賃貸への引越の手続きで、大安は混み合っていて高いです。大安以外の日に行うことを考えてみます。

賃貸へ引越す場合の手続きの仕方

賃貸へ引越す場合の手続きの仕方

賃貸への引越の手続きを大安以外に行う

おみくじはもっともよいのが大吉です。その後中吉、小吉、吉とあります。末吉が入った後に最後に凶となります。多くに吉とついているので選択肢も広いです。凶以外であればとりあえずは何でも良さそうに思ってしまいます。しかし、六曜に関しては大安以外は選びにくいです。何らかの形で凶が入っていると言われています。そのために、多くの人が大安吉日に物事を行いたいと考えるようです。賃貸へ引越しするときも、大安にしたい人が多いようです。

大安以外で比較的吉の時間が長いのが友引です。昼間のみ凶で、朝は吉、夕方は大吉とされています。先勝、先負は午前と午後で見る見方です。引越をする時間が決まっているなら、それに合わせることができそうです。わかりにくいのが赤口と呼ばれるものです。こちらは昼の11時から1時ぐらいまでが吉で後は凶と言われています。その間に限定して引越をするなら良いですが2時間ぐらいしかありません。大慌てでしないといけないです。

考え方も大事です。大安の日に少しの荷物を運ぶことで縁起が良いとすることもありますし、表札を掲げるのを大安にすることでそちらでの暮らしを良くする考えもあります。仏滅だと料金は安くなるのでおすすめとも言われます。

その他の記事

オススメのサイト

Copyright (C)2017賃貸へ引越す場合の手続きの仕方.All rights reserved.