賃貸の引越し手続きをする時、トラブルが発生した時の相談場所を確認します。消費者センターなどです。

賃貸へ引越す場合の手続きの仕方

賃貸へ引越す場合の手続きの仕方

賃貸の引越し手続きでトラブル発生時の相談場所

住んでいる市区町村においてトラブルが発生した時は、市区町村の役場に行きましょう。担当課があるはずです。そちらで対応してくれることもありますし、そこから必要な機関を教えてくれることがあります。生活をしている中でトラブルが発生したとき、警察に届ければ良いと思うかもしれません。警察も一定のことについては対応していますが、全てに対応してくれるわけではありません。対応するところがどこになるのかを知っておけば迷いません。

賃貸の引越し手続きをしている中でトラブルが発生したとき、どこに問い合わせをするとよいでしょうか。現場で起きているなら、本社や見積担当者に確認を取りましょう。現場と本社とで話がうまくいっていないことがあります。本社に電話をしても解決しない場合は第三者に入ってもらうことになります。この時には消費者センター、国民生活センターに相談します。商品やサービスについて、相談に乗ってくれ、対応を教えてもらえるでしょう。

消費者センターは色々なサービスに対応していますが、引越のことについてであれば、全日本トラック協会に相談するのも方法の一つです。引越し業者であればこちらの協会に加入しています。トラブル事例なども知ることができます。

その他の記事

オススメのサイト

Copyright (C)2017賃貸へ引越す場合の手続きの仕方.All rights reserved.